ロゴ
HOME>Column>長期優良住宅って何?【これから家を建てる人にお勧めの住宅】

長期優良住宅って何?【これから家を建てる人にお勧めの住宅】

男性

長期優良住宅の特徴

日本では古くから土地を財産だと考えて大切にしてきましたが、一方の住宅については使用期限のある消耗品だという考え方が強く、新築から一定期間が経過すると取り壊して立て替えることが多かったようです。このような考え方とは異なり、きちんと住宅の手入れをしながら長く住み続けることを目的として建築するのが、長期優良住宅となります。「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づいた住宅であり、所管行政官庁への届出により長期優良住宅の認定を得ることができます。認定を得ることで補助金の交付や様々な税制上のメリットが受けられますし、さらに中古住宅として売却する際には高品質の住宅であることが証明され、高値での売却が期待できるのです。

インテリア

長期優良住宅を建築できる業者を選択しよう

長期優良住宅として認められるためには国が定めた一定の基準を満たすことが必要になりますので、まずは長期優良住宅の建築を手掛けることができる技術やノウハウを有する建築業者を選ぶことが重要になります。近年では様々な建築業者が自社のホームページを開設していますので、まずはインターネットで「長期優良住宅」「建築業者」などのキーワードで検索をしてみましょう。信頼できそうな建築業者が見つかった場合には、次は実際に業者に会って話を聞いてみることになります。この時には長期優良住宅に関する疑問などを事前にまとめておいて、担当者に質問してみるのがおすすめです。あなたの疑問や質問にしっかりと丁寧に回答する建築業者であれば、大切な住宅の建築を安心して任せることができるでしょう。